FC2ブログ

Ⅰ LOVE FOOTBALL
とあるレッズサポのブログです。



--.--.--  スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.03  汚いプレーと危ないプレー

サッカーでは、よくフェアプレーが大事だと聞きますね。
でも実際、完璧にフェアプレーだけしている選手はごくわずかですよね。

現代サッカーでは、ユニホームを引っ張る。相手を掴む、押す。
もうこれはほとんどの選手がしているプレーです。
そして時間稼ぎ。これは、勝っているチームが点を取られないように、
セットプレイの開始を遅くせたり、選手交代の時に、歩いたりして
時間を使って、試合を遅らせることです。
これは、「汚いプレー」です。

もう一つは、相手選手をわざと蹴る、殴る、肘を入れる、足に向かってスライディングする。
相手をわざと怪我をさせるようなプレーです。
これは「危ないプレー」です。これは暴力行為と同じです。


僕の考えでは、「汚いプレー」は結局、勝つためのプレーであり、それもサッカーの魅力だと思うし、それもサッカーには必要だと思うんです。
しかし、「危ないプレー」は、わざと相手を怪我させるプレーで、
勝つためのプレーでもなんでもないしサッカーにはまったく必要がないプレーです。
しかし、「汚いプレー」と「危ないプレー」を勘違いして考えて
しまっていて、瓦斯の福西のように
ボールに関係のないところで、相手に肘うちをするような選手が増えていま
す。
サッカーは「格闘技」と言いますが、それは体と体がぶつかり合うから
であって、殴ったり蹴ったりするような、K-1などの意味での「格闘技」ではないのです。


この前の柏戦、闘莉王が柏の山根に、肘うちをしました。(あれは明らかにわざとです。)
山根は頭から血を流していました。
あのプレーはサッカーには必要のない「危ないプレー」です。
当たり所が悪ければ、山根は失明していたかもしれません。
あぁいうプレーは、見たくないし、特にレッズの選手にはして
欲しくないです。

プロのプレーを見て、サッカーをやっている子供はその真似をします。
だから、プロの選手は子供の見本になるように、「危ないプレー」
だけは、しないでもらいたいです。
スポンサーサイト

Comment Post

Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

No title

さすがですね。言いたいことをいってくれました!
2007.09.03(22:05) / URL / サッカー小僧 / [ Edit ]

でもやっぱりフェアプレイでしょ!
2007.09.05(21:42) / URL / ユベ魂 / [ Edit ]

それは人それぞれの考えですね。
2007.09.05(22:25) / URL / r19 / [ Edit ]

犬用品・犬

犬用品・犬を探すなら http://www.leslieshomes.com/101213/507513/
2008.09.18(04:50) / URL / / [ Edit ]

プロフィール

R19

Author:R19
出身地:埼玉

住所:東京

職業:中学2年生

部活:サッカー

趣味:サッカー、浦和レッズの応援、
ウイイレ

好きなサッカーチーム(クラブ):
浦和レッズ・マンU
(国) :日本・イタリア・ポルトガル  

好きなサッカー選手:
レッズの選手全員・家長・山瀬・
Cロナルド・カンナバーロ・ネスタ・ジダン

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。